珊瑚婚式

思うこと

本日35回目の結婚記念日でした。
35回目は『○○婚式』
○○に何が入るのかググってみました!


余談ですが
今、ググるとという言葉は古いとか
・・💦
ググるではなく
タグるが新しい!?
そうなのかと思い
たぐるで検索するとそれも古いと出てきた。。

もはや ついていけない
(笑)


結婚35年目は
珊瑚婚式 というらしいですね。


珊瑚は長い年月を経て少しづつ成長する生き物であるため
「長い年月を経て成長してきた夫婦の愛」
に見立てて名付けられた。

(◎_◎;)。。。。
ん~
成長しているのだろうか



昨日たまたま話した内容が
もし私が先にあの世へ逝ったらという話になりました。

きっと何がどこに置いてあるか
まったく分からないだろうね。
と、私が夫に話すと

全く 何をやってるのか
どこに何があるか全然わからない!
と返ってきた。

洗濯もろくにしたことないし
ご飯も焚けない
口座から何が引かれているとか
ごみを出す日もわかっていないだろう

夫は
俺が先に死ぬ。
と、よく口にするが
こればっかりはねぇ~
神のみぞ知る!

少しづつ覚えてよ!
困るのは自分なんだから!
と言っても ピンとこないのか
やる気なし。
こういう人は 妻に先立たれて
あたふたするのでしょう。

ご近所さんに
まさにそうなった方がいらっしゃいます。

70代後半くらいのご夫婦
奥様が認知症になり、その後脳梗塞
今は施設に入ってしまって
ご自宅に戻れない状態です。
旦那様は無口な方でご近所付き合いもあまりなく
雪が降っても雪かきもしなくなり
草取りも以前はマメにやっていたのに・・
家の周りは植木伸び放題、雑草だらけの状態に。

奥様が施設に入ってしまって
ご近所さんに 寂しい・・と零していたそうです。


一人息子さんが時々訪れ
庭の植木を伐採 
家の中は
業者を頼んで掃除をしてもらったようです。

2人で暮らしているうちはいいですけど
一人暮らしになった時
一人でも日常生活が重荷にならないよう
心掛けておきたいものです。

自分も夫も
子供たちに迷惑をかけず
かっこよく老いて死ねたらと思うのですが
理想と現実はどうなることやら


コメント

タイトルとURLをコピーしました