断捨離名人?断捨離うんざり!

断捨離

今週も28日以外はすべて仕事薄々でお休み。
午前中は、youtubeで情報収集、
さすがに一日中パソコンは体にもよくない。

2階は子供たちが使っていた子供部屋、
いらない本や、楽器、細々したものが残されたまま。
自分が整理しなければならない書類や領収書なども
箱に入ったまま放置されている(≧▽≦)

断捨離に入り口としては、
地味に手間がかかりその割に捗っていない状態である。
1年位前に小型のシュレッダーを使い
住所名前が入った書類はすべてシュレッダーで小間切れにして捨てていた。
でも、がっちり紙を噛んだまま
全く動かなくなってしまった。

今日は地味に名前住所部分をはさみで細かく切る💦

気が遠くなる~

またシュレッダーを買うべきだろうか。。

その作業と、使うことがないと思われる雑貨などを捨て
45リットルのごみ袋1つになった。

子供の中学の時の生徒手帳や名札、バッチなど
きっといらないと思うけど、なかなかゴミ袋へ移動させれなかった((+_+))
そんな風に、思い入れを強く持って取って置いても
結局、自分があの世へ旅立てば
誰かがポイっと捨てなければならないのである。

大物を捨てる方がよっぽど片付いたという気持ちになりなるんだろう。。


私の実家の事情は
父が10年前に亡くなり、母も今は施設に入り
実家は誰も住んでいない状態。
同じ敷地内に家業である建設会社の事務所兼住居を兄が建て
兄夫婦が住んでいたがその兄も3年前に亡くなった。

もともと父母が住んでいた住居は一部リフォームをして
私の甥が時々帰省するときのために
義姉が管理している。

実家の家の中の、父と母の物は、
ほぼすべて、義姉はきれいに捨ててしまった。
久しぶりに行った時には
何もないガランとした居間になっていた。

最初は。。
これどうする?捨てる?
とか、聞かれるものとばかり思っていたが
何も聞かずに捨てられビックリした。
娘と義理の娘(義姉)では、親(義姉にとっての義親)への
想いは多分全く違うのだろう。


自分としては、悲しい気持ちも確かにあった。


冷静になって考えてみると、
自分は思い入れが強くそう簡単には片付くとは思えないし
何をする訳でもなく、取って置いていても
後々、自分が苦しむだけ。
これで良かったんだ!と、思えるようななった。

義姉は断捨離名人と言っていいほど
物を捨てる判断と行動力に長けていると感心した。

自分は邪念だらけ。。
義姉の思い切りの良さを真似たいくらいだ!

明日は少し大物にメスを入れようかと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました