手続き完了 映画で感動 の日

自分の事

今日は、62歳の誕生日でした。
会社をお休みして年金事務所へ行ってきました。
62歳からの特別支給の老齢更生年金の
申請手続きを無事済ませることが出来ました。

とてもわかりやすい説明でしたが、今の時点でも厚生年金を支払っている私、
その分の年金はいつ反映されるのか…という質問をしてみました。

会社を退職した時点、もしくは65歳に達した時点で再計算され、その時に反映されるようです。

また、65歳前に退職して、失業保険の申請をするとすぐに年金は停止されるとの事。
どちらか多く貰える方を選べる。
年金と失業保険は一緒には貰えないということも知りました。

企業年金にも約13年加入していたようで、
そちらも今日手続きを済ませました。
企業年金に加入しているとは全く知らなかったので、なんとも有難いことです。

そして今日は、楽しみにしていた映画を観てきました。

映画『流浪の月』 公式サイト
本屋大賞受賞の傑作小説×監督:李相日が贈る、ある「愛」のかたち。 - 5月13日(金) 全国ロードショー

ある方のブログで紹介されていたのでAudibleで全て聞いてみました。

Amazonオーディオブック : Audible (オーディブル)|最初の30日間は無料|Audible.co.jp公式サイト
会員なら12万以上の対象作品が聴き放題。ビジネス書や英語、落語や声優による名作文学の朗読をアプリで聴ける。

ますます映画が観たくなり全国ロードショー初日を選び行ってきました。

Audibleで聞いた内容とは少し異なるところがありましたが…
やはり最後まで切ない内容で、
出演者の皆さんの演技力が素晴らしかった。と、素直に思えました。

流浪の月 著者 凪良ゆう

2020年本屋大賞受賞した作品との事。
みなさんも本を読むオーディブル聞く映画を観る。はいかがでしょうか

コメント

タイトルとURLをコピーしました