餌付けする上司

知人 同僚

今の会社に勤めて17年
面接したのはS上司。
一目見た時から・・苦手なタイプと感じていました。


早く働かないとという思いもあり
採用していただき
苦手なタイプの上司ですが気にせず働き始めました。

S上司はよく言えば
バイタリティに溢れている
めげない
プラス思考 前向き
なのですが

お調子者でいい加減
腹黒い(笑)


機嫌が悪いと
他の人と会話に割り込んで
ちょっとズレた話を持ち込み
怒鳴り散らしてくる。。
まったく迷惑な話。


過去3回ほど衝突したことがありました。

でも、なんといっても上司
仕事上、お互い必要な存在であることも分かっています。

何度も辞めようと思ったのですが
生活の事を考えると辞めれないし
辞めてもまた1から新しい職場で仕事を覚えることが
とても億劫に思い今に至っています💦

私も、齢を重ね
考え方を変え 逆らうことは辞め(悪い部下ですね)
何でも一応はい!と返事をして
お給料をいただくことが一番の目的wと考え
接するようにしました。
時々 嫌なこともありますが
割と考えを変えたことで、自分も楽になり
S上司も多少私に対する対応が変わったように感じます。
それなりに、お互いの仕事もスムーズに進めることが出来ています。

根本的な人柄は好きではないですけど
仕事上はまずまずといったところでしょうか

ただ。。。。
とても 恥ずかしいと思うことがあるのです。

林の中の自然に囲まれた会社は
野良ネコちゃんがよく現れます。
過去に半野良状態で可愛がっていたネコちゃん。
病気で亡くなってしまいました(´;ω;`)ウゥゥ
そして今、3匹の野良ちゃんが来て
避妊手術などもして
ご飯を与え地域ネコのようにかわいがっています。

S上司も牛乳を買ってきたり
安い猫用の缶詰を買ってきたり💦
一生懸命に与えています。
でも猫ちゃんを飼ったことのないS上司
『俺 猫飼ったことねえから わかんなくてさ。。』
というので、
とりあえず カリカリのごはんで十分だと思いますよ。

『あーそうか。。』
とその時は納得するのですが、

忘れるのか、人の話を聞いてないのか
大量のカリカリと大量の缶詰と牛乳を出し。。
猫たちは、色の悪いような缶詰のごはんを残して
どこかへ行ってしまう という感じです。


その缶詰を購入するのなら、
チュールのようなおやつを時々与えたら。。
よっぽど 猫ちゃんも喜ぶのに
と、思うのですが、
質より量なのでしょう。

以前は私と社長で
ネコちゃんのごはんを交互に買ってきて
与えていました。
S上司は、もう買って来なくていいぞ
俺が買うから。といわれ
お言葉に甘えていたのですが。。

身銭を切って買ってるわけではなく、
陰で社長から猫のごはん代といって
時々1万円を貰っていたようです。

だったら
もっとおいしいご飯を適量与えてほしい。
(残さない好きなフードを選んでほしい)


本題はここから。。
ネコちゃんにだけではなく
カラスにも餌付けしているのです💦

始まりは
どこかのせんべい屋さんから
形の崩れたものを大量に
S上司の知り合いからいただいていました。
中にはすべて湿気って食べれないおせんべいもあり
『これ全部湿気っていました。どうしたらいいでしょう?』
『捨てますか?』

捨てるということに
カチンときたのか。。
カラスに与え始めました。

その後 今ではエスカレートして
ドラッグストアの値引き品のパンや
ソーセージを買ってきて
毎日カラスに餌付けしています。

常時 会社の周りにいるカラスは2羽
ネコちゃんのごはんも食い散らかす嫌なカラスなのに。。

もはや 今では パンパンと手をたたくと
寄ってくるようになったそうです。

会社内だけの話題ならともかく
取引先の人や来客があるたびに
ネコの話、カラスの話 を ペラペラ話す。
とても 恥ずかしいと思ってしまうのは
私だけなのでしょうか。。

取引先に私は知られたくないと思うのです。。
(精密機械も扱っているので、、
人によっては猫ちゃんが侵入しないか?と疑問に思われる時もあるのです)


朝礼でも
『人間が残したものをカラスに与え、その食べ残しをアリが食べ。。。』
と、とても立派なお言葉を述べたかのように。。
話すS上司。
ほぼ全員あきれて聞いてます。


カラスにまで
わざわざパンやソーセージを買って与える。。

本当は心優しい人????
自分の認識がおかしいだけ?

人によって感じ方は違うのかもしれないけど。。

この心理

S上司と犬猿の仲の係長(S上司より一つ年上)曰く

自分も人からそうしてもらいたいからだ!!

と、いいました。

私も。。納得した。。
思い当たる過去がいっぱいあるから。。







コメント

タイトルとURLをコピーしました