家族を思う気持ちも様々

ご近所さん

今日は気になっていた花壇の草取りをしました。
チュウリップも咲き終わったので球根を取りだし
雑草もきれいに抜き取りました。


明日はそこへ枝豆を蒔こうと考えています。
種は去年収穫した際の残りの豆です。
枝豆が大好きなのでとても楽しみにしています。
一番いいのは、花壇(畑)肥料が足りなくても
豆は立派に育ってくれるということ。
私にピッタリの野菜です(^^♪


私が勤めている会社の社長も、畑仕事が好きで
肥料が行き届いている畑です。
そこへ枝豆を蒔いたら
豆が出来る前に、成長が良すぎて枝豆は駄目だった。。
と残念がっていました。
枝豆は肥料っけがない方が
おいしい枝豆が出来るということなのでしょう(;・∀・)

草取りをしている時
東隣のお宅に車が止まっており
お隣の息子さんが実家へ来ていて、
これから帰るところでした。

お隣の家族構成は、
70代前半くらいのご夫婦と独身の次男さん30代後半か40代前半でしょうか
3人で暮らしています。

そして、長男さんはご結婚されて独立されています。

お隣の奥さんは、
いつのころからか鬱になってしまったようです。
たまたまご近所さんが、
お隣の次男さんと飲みに行くことがあり
鬱になった訳をその時に次男さんが話してくれたそうです。

それを私にご近所さんが教えてくれました。

その理由を聞いて
とてもビックリしました。
旦那さんと次男の息子さんが
ご飯のおかずがおいしくないと
一度限りではなく何度もしつこく言ったせいで
鬱になってしまったと、次男さん自ら話したとの事💦


(◎_◎;)

たまにお隣の旦那さんが
何か嫌な言い方で(内容は分からない)話しているのが聞こえるので
窓越しに見てみると、
奥さんに対して小言のようなことを
発しているのを見かけたことがありました。


自分の考えとしては
夫婦は対等でいたい。と思っているので
一方的に攻めるのを見ていると
お隣の奥さんが可愛そうに見えました。
余計なお世話なんですけどね。


自分なら反論して言い返すだろうな。。なんて思ったりもします。

1年位前に、
お隣の長男さんが帰省して、
家の中に置いてあるゴミ箱を
玄関わきの水道で一生懸命に洗っていました。


きっと、遠く離れて暮らす長男さんが
お隣の奥さん(お母さん)を案じての行動だったのかな。。

いつも長男さんは夫婦で訪れるようですが
その時は一人でした。
お母さんの役に立ちたい
お母さんに元気になってもらいたい。。
なんて 
空想ですが そういう思いだったのかなと思いました。

それぞれの家族の形はあると思いますが
親元を離れて初めて親のありがたみや
親を大事に思う気持ちが生まれる。
私はそうでした。
ずっと一緒に暮らしていたら
わがままな娘のままだったと思います。

もちろん一緒に暮らしていても
親孝行な方はたくさんいると思いますが
一番近い家族のせいで鬱になってしまう。。
働きに出かけるわけでもなく、
家の中で逃げ場がない
想像したら胸が苦しくなりなります。

いつも旦那さんが奥さんを車に乗せて
お買い物に連れて行っているのを見かけます。
私が思うより
心配なことはないのかもしれません。

時々ゴミ出しの時に会うお隣の奥さん。
ご挨拶するくらいですが
少しでも笑顔が戻るといいなと思います。


今日は、長男さんも来て笑顔の奥さんでした。



コメント

タイトルとURLをコピーしました