運がいい人とは。。

思うこと

今日 ネットニュースを見てて
目に留まった記事が
ゲッター飯田さんが感じた運がいい人の特徴。。
について書かれていたので
自分も参考にしたく読んでみた。

『自分は運がいい』という人に運は見方する
他人から見たら大きな困難でも
これくらいで済んだから運がよかった。
と話す人は、
自然にいい流れに乗っていく。
運が味方をしているような感じがする。
と書かれていた。

自分はというと
やはり何か失敗やトラブルに会うと
最悪 今日はついてない日だ!と、思ってしまう。
もうこの時点で、運を遠ざけているんでしょうね💦

うちの会社の上司は、ハチャメチャだけど
いつも前向き。
だからその上司を頼ってくる人も多く、
急ぎの仕事をよく頼まれることも多い。
相手はこの人なら納期まで何とか間に合わせてくれる。
と、思われる存在なんだろうと感じる。
部下たちにはさほど評判がよくなくても(笑)
全く気にしない。
わが道を行く。

多分 身近ではこの人が目に浮かんだ。

そして
こんな風にも書かれていた。

明るい自信家に運は見方する。

幸運をつかむための必要なこと
明るい
些細なことでめげない
クヨクヨしない
周囲を笑顔にし、明るくするパワーを持ってる
自信を持って堂々と生きていて、人に自信を与えてくれる(傲慢とか自慢ではなく)
「自分も何かできるのではないか?」と錯覚させてくれるほどのエネルギーを与えてくれる
失敗や挫折はすべて経験であり過程でしかなく。
苦労を苦労と思わないで経験としてとらえて前に進む。

(;・∀・)
ふむふむ なるほど。

挫折 失敗しても
そこに向かって挑戦した行動の結果なだけで
挑戦した 行動したことの方が大事。

不慣れや苦手から逃げない。頑張る意欲。
反省する時間は大切だが、後悔する時間は無駄。

終わったことは変えられない。
恥ずかしいと思う気持ちは捨てる。
恥だと思うのは、自分がすごい人間だと勘違いしているから。

分からなくて当然
知らなくて当たり前
出来ないことは普通

開き直って、楽観的に生きられるくらいの図太さを身につけるためにも
自分が正しいとか自分は賢いなどとは思わない。

好きなことへの集中力

などなど
参考になる
そうなりたいと思うことが書かれていました。

今自分が勤めている会社で
社長が変わるかもしれないという
事態に遭遇している。
今の社長はとてもやさしく
社員全体がぬるま湯に浸かっているいるような
悪く言えばゆるい会社
よく言えば居心地のいい会社なのだ。
次期社長になる方は かなりのやり手
今からめちゃくちゃ気が重く
その場から退きたい気持ちでいる自分。
しかし、生活の事もあり慣れた仕事を継続できることは
とても有難いこと。

今日のブログのように
前向きに挑戦することが
大切。

気持ちを切り替えて
今後の事に前向きにとらえて頑張ること
と、自分に言い聞かせたい。




コメント

タイトルとURLをコピーしました