変わらない間柄

友人
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昔、若いころ東京で何年か働いていたことがあります。
同期に同じ県出身の友達がいました。

あるお休みを利用して
その友達を連れて観光を兼ねてわが実家へと帰ったのです。

世界遺産に登録された
中尊寺に連れて行って観光していると
私の同級生M君にバッタリと遭遇し
彼女(友達)はM君に一目ぼれ(笑)

東京に帰った彼女は、毎日M君に手紙を書いて出しました。
その頃は携帯電話すらなかった頃です。

そのうち彼女は会社を辞め
私の実家付近へ引っ越し
M君と付き合い結婚しました。

あれからもう40年くらい経ちます(;・∀・)
今では地元に馴染み
知り合いも友達も増えて
私よりも地元に詳しい人になりました。

ある日
イオンに行った時
彼女にバッタリ会いました。

今日はどうしたの?
と、聞くと
○○さんが誕生日なのでプレゼントを買いに来たの。

○○さんとは、
私の一つ上の中学の時の先輩
同じバレー部に所属していた人です。
○○さんと私は1年違いで
誕生日が全く同じ日。

そういえば同じ誕生日だった。
と、彼女に言うと
アッそうだったっけ?
という顔になった。
昔はプレゼント交換もした仲でしたが、
忘れて当然。

彼女にとって
○○先輩はご近所で歳が一つ上でも
友達関係。

今度一緒に会おうよ。
と、誘われたが。。
友達という感覚にはどうしてもなれず
いじめられたわけでも
嫌な思い出があるわけでもないが
私にとっては部活の先輩という
頭から離れない関係性が邪魔をして
彼女のような友達関係には
きっとなれないだろうと。。と感じました。

やんわりとお断りしました。

先輩として
昔の部活仲間と会う分には
抵抗を感じないけど
友達としては 何と言っていいのか??
居心地が悪いイメージが(◎_◎;)

凝り固まった脳になっているのかもしれないですね。
いつまでも先輩は先輩なのだ。と、思ったのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました